HOME>Review>免疫細胞療法を受ける前に知っておきたい注意点

免疫細胞療法を受ける前に知っておきたい注意点

男の人

免疫細胞療法で素晴らしい効果を期待することもできますが、副作用など注意すべき点もあります。対策を行うために、いろんな意見を参考にしてみてください。事前に調べておくことで、安心して治療を受けることができます。

クチコミ

保険は適用外でした。(30代/男性)

父が肺がんと診断され、摘出手術は成功したのですが、再発防止のための治療が必要になり、免疫細胞療法という新しい手法に辿り着きました。この治療法は自分のがん細胞と免疫細胞の組織を詳しく調べ、免疫細胞の力を高めて自分自身で病気を退治するという、標準治療とは全く異なる治療法です。そのため、抗がん剤とは異なって副作用が少ないことが知られており、父も苦しむことなく治療を終えることができました。ただ、注意しておかなければならないことは、この治療は保険適応外の自由診療であるため、医療費が高くかかるという事です。私たちの場合、事前に病院と相談をして、父の退職金を使って治療することを決めておいたため、大変助かりました。治療内容も大事ですが、医療費など経済的なことや治療期間なども事前に相談しておくと、安心して治療が受けられます。

まれに副作用を引き起こすことも・・・対策を聞いておくべきです!(40代/女性)

40代で乳がんの手術を受け、再発が不安な毎日を送っていた時に、主人から免疫細胞療法という新しい治療のことを知らされました。自分の免疫細胞を使って免疫力を高め、元々自分の中にある「がんをやっつける力」を引き出す治療法だと聞き、自分も受けてみることにしました。何より、自分の細胞を使うため副作用が少なく、抗がん剤の時のような脱毛や吐き気などの症状が少ないのが驚きでした。それでも、微熱や倦怠感など、若干の副作用があるらしいのですが、それでも治療患者全体の10%ほどだということでした。副作用が出た時でも、吐き気を抑える薬など、適切な処置があるそうなので、事前に聞いておき、その都度、医師に相談することをお勧めします。

カテゴリ一覧