HOME>特集>免疫細胞療法の基礎知識をリサーチしておこう♪

免疫細胞療法の基礎知識をリサーチしておこう♪

病院

適応している「がん」がある

人間の体には免疫機能が備わっており、それががん細胞に対しても発揮されています。しかし、生活の中で免疫が弱まってきたり、がん細胞によって免疫にブレーキがかけられたりするとがん細胞を排除できなくなることがあります。そこで体の免疫を高めることでがん細胞へと対処するというのが免疫細胞療法の目的です。免疫細胞療法は研究が進められている最中ですが、既に皮膚ガンのメラノーマなどには効果を発揮することが実証されています。これからの研究次第では多くのがんにこの療法が行えるようになる可能性があります。まさにがん治療の常識を大きく変えるかもしれない療法であるため、注目を集めています。免疫のブレーキをがん細胞に押させない薬として免疫チェックポイント阻害剤を使用するケースも増えています。

ハート

受ける前に治療に掛かる費用をチェック!

がん治療への効果が期待され、実際に結果も出している免疫細胞療法ですが費用面の問題が指摘されています。免疫細胞療法の1つである免疫チェックポイントの阻害のために使用されるオプジーボというものがあります。オプシーボは体重60kgの患者さんで年間約1,700万円もの費用がかかります。これは1ヶ月あたり141万円以上となるため、簡単に用いれるものではないということが分かります。実際には高額療養費制度があるのでここまで大きな負担にはなりません。オプジーボの価格は徐々に下がってきており、かつては年間3,400万円とされていました。そのため、今後も価格が下がってくることも考えられます。高額療養費制度があることで多くの方が利用可能となりますが、今度は医療費の問題も指摘されています。

カテゴリ一覧